世界を旅して星を見る

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュージーランド旅行記I

<<   作成日時 : 2016/12/23 13:04  

トラックバック 0 / コメント 0

朝7時のシャトルバスで空港へ向かう。夕べは早く寝られたのはいいが、深夜に目が覚めてしまい、少しぼんやりとした状態で空港に到着。

チェックインして出国手続きをしてから少し時間が余ったので、残ったNZドルを消費するため買い物。さらに少しだけ余ったので、今日はダラダラモードじゃ〜とパブに向かい1杯だけビールを頂く。ニュージーランドの銘柄が欲しくてmonteithのゴールデンラガーを注文。さっぱりしていて美味しい!
画像


のんびりしていたらゲートが随分遠くてちょっと急ぎ足になったが、KE130便は定刻に出発。機内でもビールやワインを頂き、動けないながらもゆっくり寝て過ごす。
画像


夕方6時頃、ということはニュージーランドで夜10時になるがインチョン空港に到着。ここで一泊するため長蛇の列に並んで入国する。ホテルに向かう前に空港の韓国料理店でビビンバとソルロンタンの夕食。もともとは折角なので以前入ったことのある少し高級な店を予定していたが、店が無くなっており普通の店に。といっても美味しい。
画像


宿泊するベストウエスタンホテルまでシャトルバスで向かう。もう夜9時(ニュージーランドのAM2時)近く、随分疲れてしまった。けっこうきれいな部屋だが滞在を楽しむというより、ビールをいただいてさっさと休むことにした。
画像


翌朝は時差ぼけで5時前に目が覚めた。6時半のシャトルバスで空港へ行ったところ、荷物チェックインも出国も大混雑している。免税エリアに入れたのは8時で、これも疲れた。やっぱり仁川空港はこういう時期は混雑する。最後に韓国料理のアワビ粥でも、と思っていたが時間がなく、朝食はゲート近くのドーナツで済ませた。

混んではいたが、飛行機は定刻に出発した。あとは日本の自宅に帰るだけになり、ついに今回の旅も幕を閉じる。ニュージーランドは素晴らしかった。今回行ったのは南島だが、北島はまた違った火山地形らしいので、数年以内には再訪するのだろう。


今回色んな場所に行った感想は本文中に書いたので、最後に、次回に向けての教訓を記録して終わりにする。


1.消耗品は日本の方が安い。紙コップや紙皿など予め大量に購入して持って行くと、現地で洗う手間もかからず便利。
2.ホテルよりモーテルが良い。値段もさることながら、荷物の上げ下ろしが格段に楽だ。
3.ツーリストが集まる都会の隣町あたりが良い。今回、店もないマナポウリに泊まったが、テアナウに出れば済んだので、何の不満もなかった。
4.キッチンはあった方が良い。食事にバリエーションだ出てくるし、持ち込んだ食材を食べるだけでも洗い物が便利だ。
5.ニュージーランドは物価が高い。特にアクティビティは高い。自力で車で行くか、歩くのがお得。日本でも出来ることはニュージーランドでやったら割高感がある。
6.歯ブラシがないので持って行くべき。
7.年末年始は混むので予約は早めに入れる。またはキャンプ場を使う前提でキャンパーバンを借りる。
8.仁川空港の混雑対策は重要。大韓航空ならグランドハイアットで並ばずチェックインできるから、活用したい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュージーランド旅行記I 世界を旅して星を見る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる