世界を旅して星を見る

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュージーランド旅行記D

<<   作成日時 : 2016/12/21 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ダニーデンからマナポウリへの移動日。特にほかの予定もないので、ちょっと遠回りだが南を回り込むルートで寄り道しながら向かうことにした。

10時前に出発し、まずはニュージーランド最南端の街インバーカーギルへ向かう。ダニーデンからはハイウェイ1号をまっすぐ走って3時間だ。ダニーデンの市街地を抜けると、時々集落がある以外は大規模な牧草地が続いている。もともと全部が森林だったと思うと、どうしてここまで徹底的に開墾したのか、長閑な風景も開墾した人間の執念に驚く。(人が少ないだけによけいにそう思う)
画像


12時半頃にインバーカーギルに到着し、昼食のためレストランへ。Buster Crabbは家内が事前に調べた店だ。意外と高級店だったがシーフードの盛り合わせを頂くことにした。3−4人前なのでちょうど量もよいし、比較的お得で助かった。
画像


昼食後、インバーカーギルの外港にあたるブラフへ。ここにわざわざ寄ったのは最果ての場所だからで、ニュージーランド南島の最南端だからだ(地理上の最南端はslope pointだがアクセスが悪い)。展望デッキには世界各地からの距離がかかれた看板が立っている。南米パタゴニア以外ではここが世界最南端だと思うと感慨深い。
画像


再びインバーカーギルへ戻り、サウスランド博物館へ。ここは爬虫類好きの家内のたっての希望で訪れたのだが、ここには恐竜の末裔といわれるトゥアタラがいて、その中でもなんとおよそ116歳のヘンリー君という個体がいるのだ。大きめのトカゲという感じだがほかの個体と比べると明らかに大きい。
画像


給油の後、国道99号線をマナポウリへ向かう。サザンシーニックロードと呼ばれているルートで、途中また南極海に面した展望デッキや、昔作った吊り橋があるところを通る。約3時間、周りは悉く牧場のルートを走る。
画像

画像


マナポウリに到着する少し前から天気が回復し、霧雨だったのから晴れ間が出てきた。快適なドライブルートの移動日だった。

マナポウリの宿は、Manapouri Lakeview Motor Innだ。マナポウリ湖に面しているロケーションは最高だ。ちょっと湖畔まで出てみたが気持ちいい!マナポウリはテアナウの郊外にある集落なのだが、ホリデーシーズンだけあってこの宿も満室らしい。日本から予約しておけて良かった。
画像


昨日の夜と今日の昼が豪勢な料理だったので、今日は日本から持ってきた食糧で済ませる。ちょうどピクニックエリアが空いていたので、そこで夕食にした。やっぱり開放的で気持ちいい。

日が暮れる時間が9時半頃と遅くて調子が狂ってしまい、4時間の時差もあって、どうも日本より生活サイクルが2時間ほど遅れ気味になっている。娘も12時まで寝られずそれに合わせて就寝。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュージーランド旅行記D 世界を旅して星を見る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる