世界を旅して星を見る

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュージーランド旅行記A 

<<   作成日時 : 2016/11/27 13:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

到着2時間前となる現地時間の6時、ということは日本時間の2時に機内が明るくなり朝食。お粥が胃に優しくて良かった。
画像


オークランド空港の入国は、混雑していたことと検疫が厳しいことで時間がかかり、到着から2時間ほど経ってようやく外へ。国内線ターミナルまで歩いて15分、気持ちいい夏の朝の日差しだ。

国内線は14時の便なので時間つぶしにバタフライクリークに行ったのだが、無休のはずが何故か閉まっており、肩を落として再び空港へ戻る。

とりあえず昼食にしよう。私と家内はサンドイッチ、娘はマクドナルドだ。ナゲットが日本と違ってすごく小さいのが印象に残った。
画像


出発フロアで軽く居眠りしながら飛行機を待つ。

ダニーデンまでは2時間弱のフライト。後の行程を考えて、やっぱり半分寝ながら過ごす。
画像


到着してレンタカーを借りる。去年オーストラリアで借りていたので大体問題ないだろうと思いきや、ガソリンのNZ方言(petsol)がわからなかったりして少し苦労する。車はオーストラリアのホールデンだ。

ダニーデン市街地へ。カーナビから流れてくる音声が日本語なのはいいが鼻声で抑揚もおかしく、変な直訳(KeepLeftを「左を保ってください」など)なは何回聞いても慣れない。空港から出たらすぐ放牧地なのはさすがニュージーランドの郊外だ。

途中ちょっとスーパーに寄って宿泊先へ。Booking.comで予約していたのはArcadian Motel。キッチン付きの部屋で何かと便利だろう。
画像


暫く休んだ後、まだ明るい20時半頃、車で40分ほど走り、オタゴ半島の先端部分へと向かう。起伏があり高台から湾の風景が見渡せるきれいなルートだ。
画像


向かったのはRoyal Albatross centerで、お目当てはペンギンパレードだ。

ここでトラブル発生。ネットで予約していたはずなのに入っておらず、しかも満員で参加できないとのことだ。そういえば支払いの画面が出てこなかったので何故だろうとは思っていた。明日か明後日に来るようにと言われ、頑張ってここまで来たのにと肩を落とす。

「今日って赤口ちゃう?」

なんだかうまくいかない日を、娘が評して言う。せっかく来たのだからと付近を散策して沢山のカモメを見る。
画像


その後、高台から遠くにペンギンを見られるかもと車に乗り込んだところ、係員から声がかかる。なんと、当日キャンセルが出たので参加するかとのこと。もちろん答えはYES! 大急ぎでレセプションで手続きする。

滑りそうな下り坂の砂利道を、はやる気持ちを抑えて、海岸沿いにある観察台へ。係員さんが覚えてくれていて、lucky familyと言ってくれた。まだペンギンは海から上がってきていないとのことなので暫く待つ。

歓声が上がったと思ったら、波打ち際から10羽ほどのペンギンが陸にあがってきた。しばらく待っていると、よちよち歩きで坂をあがってくるのが見える。薄暗い中、みんなシャッターを切っている。ここのいいところは、ノーフラッシュなら撮影してもいいことだ。だんだん暗くなるのでコンパクトカメラでは難しくなるが、ISO12800が使えるデジイチはこういうとき有り難い!
画像

画像

画像


幾つもの群れが順番に上がってきたので見ていて飽きないが、21時30分に始まったこのツアーも23時前にはお開きだ。よく晴れているなか下方通過している南十字星を見ながら宿へと戻った。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュージーランド旅行記A  世界を旅して星を見る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる