世界を旅して星を見る

アクセスカウンタ

zoom RSS オーストラリア旅行記Jグレートバリアリーフへ

<<   作成日時 : 2015/12/22 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと早めの朝食後、リーフフリートターミナルへと向かう。ホテルから歩いて10分のところなのでピックアップも不要で便利だ。これもピックアップをつけていたら一人15ドルもとられたところなので、つけなくて正解だった。

チェックイン手続きのあと8時を待って乗船。出航は9時だが乗客が結構いるので、早く入っていい席をとることができた。定員に余裕をもって乗せているとのことだが結構混んでいる。
1時間半ほどのクルーズの後、珊瑚礁に浮かぶ人工島に到着。
画像


船もそこに固定される。早速シュノーケルのセットをもって海に入る。
海水に顔をつけるとそこは極彩色の珊瑚礁だ。グレートバリアリーフの珊瑚礁を見るのは実に20年ぶりである。あのとき見られたナポレオンフィッシュもいた。モルディブなど綺麗な珊瑚礁を他にも見ているので、20年前ほどの驚きはなかったが、それでも綺麗なことには変わりない。
画像


ビュッフェの昼食を挟んで午前午後の2回、この法案はシュノーケリングに行った。午前中は娘を背中に乗せて午後は夫婦二人でシュノーケリングをしに行った。枚数は少なかったが、珊瑚礁の写真を撮ることができて満足だった。娘は午後の間、両親と一緒にグラスボートや半潜水艦に乗っていたそうだ。

珊瑚礁にいる時間が終わり戻ることになった。帰りも1時間半ほどかかったが、つかれてぐっすり眠ってしまい気が付いたらケアンズの港についていた。

ホテルに戻って潮抜きがてらプールで少し遊び、シャワーを浴びた後、夕食をとりに行った。

夕食はホテルの向かいにあるプルマンリーフカジノホテルの1階にある中華料理のCafe China に行った。さすがに本場のそれとは違うが北京ダックなんかもある。日本語メニューがあって日本人スタッフもおり、日本人向けの店だった。
画像


翌日が朝早いので、ホテルに戻ってパッキングし早く休んだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

オーストラリア旅行記Jグレートバリアリーフへ 世界を旅して星を見る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる