世界を旅して星を見る

アクセスカウンタ

zoom RSS オーストラリア旅行記Eカンガルーアイランド4日目

<<   作成日時 : 2015/11/09 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝3時半に起きて空を見るが雲っていたので6時まで二度寝する。どうも晴れない。南オーストラリアは晴れが続くと思っていたが、聞いてみると今年は天候不順らしい。でも山火事にならなくて有り難い、だそうだ。

朝、やはりハンソンベイのサンクチュアリへ。今日は道端の動物が昨日より少ない。サンクチュアリにも余り見られない。日によって違うのだろうか。
とは言うものの、親子のカンガルーなどが道端で見られたので収穫はあった。
画像


帰り道、ゆっくり走っていたら、道路の真ん中にゆっくり陣取っているワラビーがいた。こういう子がきっと轢かれるのだ。ちゃんと生き延びるんだよ。

ホテルに戻って昨日買ったパンでサンドイッチの朝食。

朝食後、Friders Chase national park へ。ホテルから車でわずか10分ほどのところにビジターセンターがある。ふつうの人は町に宿泊して1時間以上かけてここまで来るのを思うと、つくづく観光には便利なところに宿泊したものである。
画像


ユーカリ林の中のワインディングロードをドライブして国立公園の最南端を目指す。こういう開放的なドライブは本当にきもちいい。
画像


まずはリマーカブルロックスへ。岸壁の上にごろんと幾つもの赤い大岩があり見映えがいい。岩の上に登ったり、穴の中に入ったり出来るのが面白く、他の観光客も岩に登って楽しんでいる。娘も気に入ったようで、「またいつかここに来たい」だそうだ。そうかじゃあ大きくなったら旦那さんを見つけて一緒に来なさい。と言ったら、「違う、パパとママと一緒に10歳くらいになったら来るの!」だそうだ。近ければそうしてやりたいものだけど、無理だってば。
画像


その後、アドミラルアーチへ。ちょうどお昼時なので、おにぎりを持って車を降りる。手頃な椅子が見付からず立ち食いになってしまったのだが、やっぱり美味しい。

ちょうど展望台から下を眺めると、ニュージーランドオットセイのコロニーが岩場にある。時々大きな波が飛沫を上げるが、そんななかをオットセイ達は平気で泳ぎ回っている。人間だったら間違いなく頭をぶつけて死ぬところ、不思議だ。どうやら子育て時期のようで子供が泳ぎの練習をしている。
画像


また、展望台の間を移動する途中に大トカゲのゴアナも発見できた。
画像


ここの見ものはオットセイだけでなく名前の通りアーチ状の岩だ。これも強い風と波で浸食された不思議な地形である。
画像


いったんホテルに戻り、夕方四時頃から動物目当てでトレイルを歩くが、まだ暑いのか動物がいない。トレイルには奈良公園並みに動物の糞が落ちているので時間が悪いのだろう。出直すことにしホテルへと戻った。シャワーのあとホテルの裏にあるトレイルを歩くとカンガルーやワラビーに遭遇。やはり時間は選ばないといけない。

夕食は、このホテルに泊まって初めてレストランに行った。大人二人はチキンのオーブン、子供はチキンナゲットとフライドポテトとアイスクリーム。これだけで9000円でやっぱり物価は高い。

夕食後、みたびビジターセンターへと戻りトレイルを歩く。もう8時前で夕日の時間だ。センターへの道すがら、 道端にエキドナを発見。カモノハシと並ぶ単孔類だ。これまで見られてなかったのひと安心。これで見たかった動物がコンプリートだ。
画像


トレイルを歩くと、もう他に人はおらず静かな森だ。トレイル付近にさっきはいなかったカンガルーやワラビーがいる。犬の威嚇のような、コアラの鳴き声も聞こえる。時間を見ながら引き返すとトレイルでカンガルーにばったり遭遇。やっぱりこの時間はすごい。途中からは暗くなり電灯をつけて帰る。
画像

画像


今日も盛りだくさんの一日だった。ホテルに戻って就寝。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

オーストラリア旅行記Eカンガルーアイランド4日目 世界を旅して星を見る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる